【発走時刻に予想公開】第40回東海テレビ杯東海ステークス

※この記事は、レースの発走予定時刻である
2023年1月22日15時35分に自動投稿されるように設定しています。
(有料情報を競馬予想に使用しているため)
東海テレビ杯東海ステークスの予想です。

直近2年のみだが、MTP73以上の馬が馬券圏内を
占めている。(唯一メモリーコウは近4走が地方)
今年の出走表を見ると、

MTP◎ハヤブサナンデクン
近走で最もパフォーマンスを残した時と同コース。
中京では昨年10月のシリウスSのみ馬券圏外だが、
それは1900mの話。同コースは問題なし。
調教内容も問題なし。軸に最適である。

MTP○ハギノアレグリアス
近走TPをのばしてきている上がり馬。
中京でも2戦2勝。同コースでも勝っている。
調教内容も問題はない。
気になるとすれば重賞でのスピード面。

MTP▲プロミストウォリア
こちらも3連勝中の上がり馬。
中京では同コース2着の1度きりの出走。
同馬に不安があるとすれば、スタミナ面。

MTP注オーヴェルニュ
1昨年の勝ち馬で昨年も2着。
ただ近走TPに伸び悩み感が出ているのも事実。
ものさし馬。

MTP△サンライズウルス
オープン入り後近走2着2着1着という安定した馬。
ただ出遅れ癖があり、後ろからの馬になる。

MTP▽(6番手)ロードレガリス
TPは1年前のものが反映されての6番手。
この馬は近走では掲示板までといったところで、
久々の競走になる今回も上位には推しづらい。

MTP無印馬ではTPに壁があったり、足りなかったりする馬ばかりで、
そこからの推奨馬は無しです。

まとめます。
◎ 4番 ハギノアレグリアス
○ 13番 ハヤブサナンデクン
▲ 10番 プロミストウォリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です