【2021年更新】Paddock LabのMTP印と補完印を一括して取り入れる方法

こん・・は。

以前までJRDBに所属されていたNさんの、新しい競馬コンテンツがあります。

Paddock Lab

そちらにMTP印と補完印というコンテンツがあります。

MTP印と補完印

これはTarget Frontierユーザー向けにデータを公開し、それをTargetに取り入れることが可能です。

それらのコンテンツ、2019年11月30日分から公開されているために、全てを取り入れようとすると

大変な労力と時間を要します。

そこで、これを簡単に取り入れる方法を紹介します。

1)「レース検索」画面から実行するので、データは最新のものを取り込んでいてください。

ここからの説明は2020年12月31日までの成績データが取り込まれているものとして、説明します。

2)まず「レース検索」画面にて、全てのレース結果(1~28着)を検索します。

検索期間は「2019年11月30日~2020年12月31日」とします。

3)次にMTP印を取り込みます。

Targetのメニュー「編集」ー「ワークデータへファイルから読み込み」

ー「ファイルの内容をワーク1に読み込む」を選択し、次に「DI_MTP.csv」ファイルを読み込んでください。

読み込み完了後、「編集」ー「ワークデータ1をコピーする」ー「ワーク1 → 馬印」から

取り込み先の馬印(1~8)を選んで、コピーしてください。

4)次に補完印を取り込みます。

Targetのメニュー「編集」ー「ワークデータへファイルから読み込み」

ー「ファイルの内容をワーク2に読み込む」を選択し、次に「DI_HOKAN.csv」ファイルを読み込んでください。

読み込み完了後、「編集」ー「ワークデータ2をコピーする」ー「ワーク2 → 馬印」から

取り込み先の馬印(1~8)を選んで、コピーしてください。

以上で取り込み作業は完了です。

最後に2020年12月31日分までの「DI_MTP.csv」「DI_HOKAN.csv」ファイルをZIPファイルで置いておきます。ご利用ください。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です