PaddockLabの印ファイルをツールで振り分けよう

こんにちは。

今回はPaddockLabユーザー向けのツールをつくりましたので、

その使い方の紹介などをしていきます。

そのツールは「PaddockLabCsv」。

PaddockLabさんの提供する印を印の種類ごとにファイルに分けるツールです。

これを使えば、毎度毎度のMTP印と補完印のcsvファイルの加工も不要になります。

ダウンロード

前準備

OSはWindows 10.0.17763.0 以降である必要があります。

またこのツールはMicrosoftの.net6 のランタイムを使用して動かしますので、

下記よりダウンロード願います。

.net6 Runtime Download

使用方法

ダウンロードしたZipファイルを解凍してください。

Zipファイルの中身はそのまま同じフォルダ内に置いていてください。

実行前に準備として、PaddockLabさんから提供されるCSVファイルの

圧縮ファイル(Zipファイル)をダウンロードフォルダに入れてください。

このZipファイルは解凍しないでください。

そのフォルダ内にある「PaddockLab.exe」ファイルを実行して

ください。

すると「すべてのcsvを取り込みますか?(Y/N)」というメッセージが表示されますので、

csvファイルすべてのデータを取り込みたい方は「y」

最新のcsvファイル1つのみのデータを取り込みたい方は「n」を

入力し、「Enter」キーを押してください。

するとPaddockLab提供のZipファイルと同じフォルダに

各種ファイルが作成されますので、必要なデータをTargetなどに取り込んでください。

作成されるファイルは

  • MTPMark.csv
  • HokanMark.csv
  • StartMark.csv
  • TypeMark.csv

取り込み方は以前の記事を参照願います。

さいごに

もし、ご不明な点がございましたら、気軽にコメント欄にてコメント願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。